初心者のための墓地情報サイト

墓地を購入するなら民間の経営を選ぶと設備が整っています。

墓地を購入するなら民間の経営を選ぶと設備が整っています。 設備の整った墓地を購入したいと考えている方は、公営よりも民間が経営しているところを選ぶとより豪華な設備のところを購入できる傾向にあります。
一概にすべてではありませんが、一般的には民営のほうが資本が投入されているところも多く、きめ細かいサービスがうけられる傾向にあるのが実情です。
墓地選びは立地や価格など、それぞれ選びたいポイントや条件が人によって異なりますが、様々なサービスを比較して選びたいのであれば民間が運営しているところの方が豊富な条件で選ぶことが出来ます。
長く使うことになる墓地ですので、すぐに決めてしまわずに急いでいないのであればゆっくりと時間をかけて条件に合ったところを探すのも一つの方法です。
墓地は条件の良いところは値段が高いのが一般的ですが、公営のところは比較的値段が抑えめになっています。
その分倍率が高く抽選に当たらないと購入資格が得られませんので、急いでいる方は民営のところを選ぶと良いでしょう。

メンテナンスもお任せの民間運営の墓地・霊園のメリット

メンテナンスもお任せの民間運営の墓地・霊園のメリット 一般的に、昔ながらの檀家制度の下でお寺などの敷地内にあるものを「墓地」、民間の団体・財団・企業などが運営するものを「霊園」と呼んでいます。
最近は、昔ながらの墓地ではなく霊園を選択する人が増えているようです。
民営の霊園の特徴として、維持やメンテナンスに掛かる費用が明朗である点が挙げられます。
生前の購入が可能で、墓石のデザインや面積等についても様々な種類があるため、予算と相談しながら自分好みのお墓選びをする事が出来ます。
また、寺院墓地に入る場合は檀家になる必要があり、寺院によっては宗教や宗派に縛りがあったり、仏教徒以外は檀家になれなかったりといった制限がある場合も多いですが、民営霊園はそういった制限が無い所が多く、どんな宗教であってもお墓を購入できるというメリットがあります。
日本に昔からある寺院墓地や檀家制度の場合、葬儀や法要などの行事をスムーズに行えたりといったメリットもありますが、近年ではやはり手軽で便利な民営霊園の需要が高まっていると言えます。

新着情報

◎2019/11/21

墓地返還の手続き
の情報を更新しました。

◎2019/7/10

墓地の所有と固定資産税
の情報を更新しました。

◎2019/3/4

設置するには許可が必要
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

民間の範囲を知ると選びやすい 
の情報を更新しました。

◎2018/10/18

整備などにも特色を備えている
の情報を更新しました。

◎2018/9/28

サイト公開しました

「墓地 購入」
に関連するツイート
Twitter

ドグマ2の高級自宅、大枚叩いて購入しても周回でリセットされちゃうし、ヴェルンワースは裏手に墓地あるし富裕区とは言え城塞都市なのでバルコニーからの景観も良くない。

返信先:shimo さんの早朝墓地トレーニング!素晴らしいです👍市民ランナーの聖地になりそうですね笑 購入して拝読させて頂きます🤗

推カン_羽竜メイ(2個セット)を購入しました! 俺は三枚の「ゴブリンのやりくり上手」を発動!そして、そのやりくり上手をすべて墓地に送り「非常食」を発動!

色々妄想したらお話の世界みたいになった! 個人でお墓を購入できない、管理しきれない、そもそも墓地用の土地がない、死後頼れる人がいない…などなど遺骨の取扱に困る人が増えたら国民一括管理。 遺骨は「〇〇国民墓地」みたいな土地に収容され、家単位ではなく個人単位で埋葬。

返信先:うちの父は市営の共同墓地に入ったよ~ 生前に二人ぶん購入していたので、母もそこに入る予定 お墓のメンテ大変だもんね…