整備などにも特色を備えている

整備などにも特色を備えている

整備などにも特色を備えている 市区町村などの自治体が運営している公共事業としての墓地とは違い、民間の場合には運営しているところのコンセプトが墓地の整備にも強く反映されているといっても過言ではありません。
そもそも公営と民間では墓地に対する考え方にも大きな差があるだけではなく、整備に対する費用の掛け方にも違いがあります。たとえば公営の霊園などは市区町村民へのサービス事情の一環としているのですから、いかに使いやすくて素晴らしい霊園を作るかではなくて低料金の使用を根底に置いています。
しかし民営の墓地では運営しているところの考え方が色濃く出るので、公園のように過ごしやすい長くいても心が和む場所などのさまざまな特色を出しています。そしてそれぞれの特色を好むかどうかで、お墓を探している方も自分に合っているかどうかを決めるのではないでしょうか。そのため一番良いとか素晴らしいとかは他人が決められるものではありませんから、家族などでよく相談して選ぶことが重要です。

民間が運営するほうが融通が利くので便利

民間が運営するほうが融通が利くので便利 すでに先祖伝来の立派なお墓がある方は別として、これから自分や家族が将来的にお世話になる墓地を現在探してくる方は少なくないのではないでしょうか。
お寺に墓地を求める場合は檀家になるなどの多少の煩わしさが伴うこともありますが、法事などのさまざまな供養は自分で特に手配しなくても良いという利点があります。またお寺を別にしてお墓探しで比較されるのが、自治体管理の公営と民間が運営する霊園かも知れません。
さて敷地内での決まりが非常に厳しいのはどちらかといえば公営のほうで、民営の方はコンセプトから逸脱しなければいろいろな点で融通が利きます。たとえば墓地の区画の広さもある程度は緩やかなので自由度が高く、抽選で決められる公営とは違って選んだところを使う権利が得られます。そこであまり規則に縛られすぎないほうが好みであると考えるのであれば、民間の墓地を選んで敷地内の好きな場所にお墓を作ることのほうをおすすめします。

新着情報

◎2019/11/21

墓地返還の手続き
の情報を更新しました。

◎2019/7/10

墓地の所有と固定資産税
の情報を更新しました。

◎2019/3/4

設置するには許可が必要
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

民間の範囲を知ると選びやすい 
の情報を更新しました。

◎2018/10/18

整備などにも特色を備えている
の情報を更新しました。

◎2018/9/28

サイト公開しました

「墓地 整備」
に関連するツイート
Twitter

花吐き病で亡くなった遺体は死んでも尚なお肉体が腐り切るまで植物が増え続けるから土葬は不可(墓地整備対応云々で)、火葬し灰にするしかない みたいなのだと更にグッとくるものがある、燃え尽きるまで恋心も花も消えないやつ

「例えば千葉市が整備した樹木葬の墓地では、生前に夫婦など2人分をまとめて申し込む枠が特に人気が高く、38倍もの倍率になったところもあります」 50年ぐらいで合同供養墓に移されるんだよね.近くに,ひなびたいいとこ見つけて考え中😓

返信先:日本も昔は土葬がメインだったし火葬禁止令が出たこともある 火葬禁止令が撤回され火葬ばかりになった一番の理由は土地が足りなくなること 人が住まない放置してる荒れ地を大金で買い、いつも綺麗に整備してくれたらそのうちイスラムの土葬墓地誘致もあるかもです いつも綺麗に整備がポイントです

日本の進歩のために 土葬墓地整備しろ より

週末農作業 今週は詰め込み気味だが雨は降らないようなので捗りそう 今週末は庭の芝刈り、田の水漏れ対策、キウイ摘花、ニンニク消毒、除草剤撒布、山林整備協力、PTA作業協力、仏法寺墓地整備協力、自走式草刈機メンテナンス あいた時間にワラビ採り。